バックトゥザフューチャー1・2・3まで見た6つの矛盾点とその理由とは?

SF
引用元:Amazon.co.jp

80年代の大ヒット作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!パート1、2、3を見た人が感じた「矛盾点」6つと、その理由や考察を紹介!

見る度に探せば見つかる新たな発見、考えるほどわからなくなる矛盾点。この記事を参考にして映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をもっと楽しんでください!

バックトゥザフューチャーは矛盾しているのか?

タイムスリップを扱うストーリーはたくさんありますが、過去と未来を行ったり来たりすることで生じる矛盾「タイムパラドックス」が生じることがしばしばあります。

大人気作のバックトゥザフューチャーでは、視聴者やファンによってたくさんの矛盾や疑問が言われてきました。まず矛盾があるのには次のような理由が考えられます。

なぜ矛盾が出てきてしまったのか?
  • タイムスリップを扱うストーリーのため
  • 最初はパート1のみの作品だったため
  • 主人公の立場でストーリーが展開するため

パート1のみで完結するはずだったストーリーを3部作として追加製作したため、どうしても矛盾が生じてきてしまうのは仕方がないのかなと思われますね。このような矛盾に対して、あれこれ思考を巡らせることも含めて、この作品は多くの人に親しまれ愛されているのが分かります。

では、バックトゥザフューチャーの3部作で沢山の人が感じた矛盾点とその理由や考察を紹介します!

指摘された代表的な矛盾はこの6つ!

矛盾1:両親がマーティをカルバン・クラインだと気付いていない

マーティの両親は、初デートのきっかけになった男の子が、なぜ高校時代に会っていたカルバン・クライン(マーティ)だと気が付いていないのか?という疑問に関しては、脚本家のボブ・ゲイルが下のように答えています!

確かに、高校の時に、たった1週間程度しか会っていない人のことを、20年後も覚えているなんて自然ではないかもしれません。それに、マーティは2人をくっつけるきっかけになったとはいえ、あの時ジョージがビフを殴ってロレインを助けたのは、ジョージ自身の意思で取った行動。

もしかしたら、あの時父ジョージは、自分の力でロレインを守りカップルになれたと思っているかもしれませんね。そう考えると、高校時代にマーティから何らかの影響は受けたけど、写真も残ってないし覚えていないかもしれません。

なので、その後生まれた息子がどっかで見たことのある顔じゃない?くらいにしか感じていないかもしれないということです。

矛盾2:未来に自分が存在する

BTTFには次のようなルールがあります。

BTTFのルール
  • 過去と未来はほとんど同時に変化する
  • 過去が変わっても、その世界で生存が確定している人間は消えない

最初パート1で、愛犬のアインシュタインが1分先のタイムトラベルに行った時、アインシュタインは1分先のアインシュタインに会いませんでした。このルールだと、未来にタイムトラベルに行った自分が、未来の自分に会うことはないということになります。

ところが、パート2では未来の自分に会っているためパート1のルールと矛盾しているんですね。

上の方の意見のように、未来(過去)に行った自分は自分ではない別人だという考え方もありますね。

パート2からは、ストーリー作成上、未来の自分が出てこないと進まないし、面白くならないという理由もあると思われます。

矛盾3:老人ビフが戻った未来の世界が変わっていない

バックトゥザフューチャーの中では、過去から再び未来に行っても変わってしまった未来にしか行けないというルールがありましたね。

パート2では、老人ビフがスポーツ年鑑の雑誌を手に入れ若い時の自分に手渡したことで、若いビフが大金持ちになった未来に変わってしまいます。そのため老人ビフが戻る世界は、老人ビフがお金持ちになった世界のはずなんです。

ところが、老人ビフが戻ったのはお金持ちではなく、まだ過去から来たマーティとドクがいる元々のオリジナルの世界でした。

ただ、この後ビフが不自然に苦しんでいるシーンがありましたね。これには裏設定があり、1985年にお金持ちになったビフは、妻ロレインに射殺されたため、2015年には存在しなくなり消えたということです。

ドクはパート2の中で、ビフがスポーツ年鑑を1955年のビフに渡したため、その時点からマーティたちがいた時間軸とは違うパラレルワールドに分岐したと説明しましたね。

つまり、過去のある時点を改変すると、同時に並行して存在する別世界「パラレルワールド」が派生するということです。

ではマーティたちはどうやって、2015年からパラレルワールドの1985年に(時間軸をまたいで)来たのか?という疑問が出てきます。

パラレルワールドなし、1つの世界・同じ時間軸だとしたら?

2015年のビフが1955年に行き、スポーツ年鑑を若いビフに渡す

↓↓↓ 若いビフはまだ変化なし

マーティとドクがいる2015年に老人ビフが戻って来る

↓↓↓ このあたりで過去のビフが変化

過去が変化したため、ビフが苦しみ消える

↓↓↓ マーティとドクがタイムトラベル

1985年が変化し荒廃

このように過去・未来が書き換わるのにはある程度時間がかかるタイムラグがあるという説。このタイムラグの間にデロリアンでビフが戻ってきて、タイムラグの間にマーティとドクがデロリアンで過去に戻ったと考えると、割とすっきりします。

しかしよく考えてみると、1985年以降ビフが存在しないのならば、年鑑を渡しに行った老人ビフも存在せず、さらには2015年に戻ってくることもできないというまたもや矛盾が起きています。

一方で、老人ビフが2015年に戻ったところで、マーティが「スポーツ年鑑を奪い返す事実」は確定していたため、ビフは戻って来れたという意見もあります。こうなると、2015年から戻った1985年は荒廃していないはずなのですが。

考えれば考えるほど訳わからなくなるというのがまたこの映画の面白いところ、語り出したら止まらない話になりますね。

矛盾3:ドクからの手紙

パート2の終わりで、1955年でドクの乗ったデロリアンに雷が落ち、1885年に飛ばされてしまい、マーティが1955年に1人取り残されてしまったシーンでのこと。

ちょうどその時、西部開拓時代から郵便局で保存されていたドクからの手紙がマーティに手渡されました。取り残されてしまい絶望的だったマーティは、ドクからの手紙で大きな希望を取り戻すことができたのです。

ここで矛盾。ドクが1885年に行く前の1955年はそのままで、1885年に行って未来を変えたなら、今マーティがいる1955年は違っているはず。そこになぜ、手紙がばっちり届いたのか?という矛盾点です。

もしかして、1885年に飛ばされたドクからの手紙を、この時受け取ることは確定していたため、この手紙は消えなかったというのでしょうか?それともタイムラグで変わらなかったのか?謎ですね。

そもそもドクは自分がもうすぐ1885年に行ってしまうのに、1955年にいた時は知らなかったのだろうか、という疑問点も出てきます。

矛盾4:クララとドク

パート3に登場するクララという女性について矛盾があります。

「クララ」とは?
  • クララはヒルバレーに着いてすぐ死ぬ運命
  • ドクと出会って恋に落ちる運命

つまり、クララは「死ぬ瞬間」と「恋に落ちる瞬間」が同時に起こる運命だというのです。普通あり得ないこの2つが同時に起こるという矛盾です。

一方で、ドクはクララと関わることで1週間後に射殺されるということが分かっています。マーティはそれを阻止するため、1885年に行ってしまったドクと共に1985年に帰る途中、なんとドクが崖から落ちて死ぬ運命だったクララを助けてしまいます。

クララが死ぬのを阻止しましたが、運命通り恋に落ちてしまったドク。この後のクララとドクのロマンスが素敵ですね。

これでパート2の未来で、ドクが若返りの手術をしておいたのも、全ては運命のクララと結婚して子供を作るためだったとも言えます。

矛盾5:デロリアンの数

車型タイムマシーンの「デロリアン」、実は時代によって複数台存在しているんです。

1955年11月12日のデロリアンは4台
  1. 1955年にいるドクがマーティを1985年に送るためのデロリアン
  2. 老人ビフが若いビフに年鑑を渡しに来たデロリアン
  3. 年鑑を取り戻すために未来のマーティとドクが乗って来たデロリアン
  4. 1885年から廃坑に隠されていたデロリアン
1885年のデロリアンは2台
  1. マーティが乗って来たデロリアン
  2. ドクが廃坑に隠していたデロリアン

もともと1台だったものが、同時間に複数台あるのはかなり矛盾していますよね。これに関しては、「過去が変わると未来が変わる=未来が変わると過去が変わる」という決まりを当てはめて考えると、次のようになります。

1995年の4台の行方は?
  1. マーティと1985年へ
  2. ビフが2015年へ
  3. ドクと共に1885年へ
  4. 1955年に残っている
1885年の2台の行方は?
  1. マーティが乗って来たデロリアン
    →インディアンに襲撃を受け、ガソリン漏れ
  2. ドクが隠していたデロリアン
    →部品が無く修理できず不能

一見、1885年には2台のデロリアンがあるから何とかして修理できそうですが、映画公開時のパンフレットによると、1955年にマーティがデロリアンを掘り起こし1885年に乗って来た時、ドクが隠しておいたデロリアンは消えたということです。

よって、結局この世に残るデロリアンは1台ということのようです。

他にも細かい矛盾点や撮影ミスが100個以上指摘!?

最初パート1では、「過去を変えれば未来も変わる」という考え方で「パラレルワールド」の話はありませんでした。ところが、続編の2と3を製作するにあたり、矛盾点をより自然にするために用いられたのがドクの言っていた「パラレルワールド」。

映画を見ていて「あれ?」って思ったところもパラレルワールド説で納得しちゃうところがあります。

例えば、1985年のマーティの両親である弱虫ジョージとぽっちゃりロレイン。マーティはタイムトラベルし1955年の弱虫ジョージをたくましく変えました。その後戻って来た1985年のジョージはダンディーに、ロレインはスリムで綺麗に激変していました。

過去を変えたから未来が変わったのではなく、同時に並行して存在する派生した別の世界「パラレルワールド」にマーティは来てしまったとしても通りますね。

ストーリーが「1985年のマーティ」を軸にして作られているので、訳わからなくなったら、1度主人公である「1985年のマーティ」に戻って考えるといいですよ。

ここまで矛盾を挙げてきましたが、結局のところ細かいところはどうでもよくなっちゃいます。ストーリー自体が面白くて、テンポよく展開していくのと、マーティが成長していく過程、ドクが人生をかけてマーティに伝えたかったことなどなど、素晴らしい映画だなとつくづく感じます。

バックトゥザフューチャー全シリーズの矛盾シーンを確認したい!

このように解決できそうにない矛盾がありますが、やっぱり何度見ても面白いんですよね。矛盾しているあのシーンをもう1度確かめたいなら、動画配信サービスの「U-NEXT」で見返すのがおすすめです!

初回登録なら、31日間無料で試せるため、見放題作品となっているバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズは課金なしで無料視聴できます。

今すぐ映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を無料でフル視聴したい!!

  • 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』全シリーズが見放題!
  • 見放題動画数は業界No1.の14万本以上
  • 漫画、雑誌、書籍も読める!
  • 1つのアカウントで4人登録&同時視聴できる!

\登録はたったの3分!/

今すぐU-NEXTに登録する!

矛盾点を確かめるポイントとしては、パート1の最初のマクフライ家族の会話に注目すること!ここで話されている何げない会話が、この後出てくる変化や矛盾につながっていきます。

ただ、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』パート1に限り、配信期限が2020年6月29日までとなっているので、配信されている間にぜひ無料で見返してみてください。

*最新の配信状況は、U-NEXTで詳しく検索してチェックできます。

U-NEXTの詳しいサービス内容や登録解約方法は、こちらの記事でご覧いただけます!

バックトゥザフューチャー動画全シリーズ無料視聴する方法!吹き替え声優は誰?
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』全シリーズの動画を無料で視聴する方法とは?日本語の吹き替え声優は誰なのか?1度見たら全シリーズ見たくなる面白いストーリーをざくっと紹介!

バックトゥザフューチャーの矛盾についてまとめ

以上、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』パート1・2・3まで見た6つの矛盾点とその理由について紹介しましたが、いかがでしたか?

何度見ても新たな気づきがあって面白い映画ですが、結局のところ、タイムトラベルをしたら時間軸がゆがんで余計矛盾していくということも言えます。クララとドクが恋に落ちる運命が決まっていたように、その過程が異なってもそうなることは決まっていたということですから。

最後のクララと結婚したドクが、「未来は自分で切り開くものだ」と語るシーンはいつ見ても感動します。

あなたの行動次第で、未来は良くも悪くもなる、さああなたは何を選びますか?という前向きなメッセージをちゃんと伝えてるところ、本当に素晴らしいと思います。気になったら、U-NEXTで見返してみてくださいね。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました