アンサングシンデレラ瀬野のがんは原作に無い?七尾と母親の治験との関係とは?

ドラマ
引用元:フジテレビ

石原さとみ演じる薬剤師が主人公のドラマ『アンサング・シンデレラ』。第9話で明らかになった瀬野章吾の病気がん。果たして最終回ではどんな展開が待ち受けているのでしょうか?

以前から独特な雰囲気の治験担当の七尾副部長。一体瀬野さんの母親とはどんな関係があるのか、考察したいと思います。

今すぐ『アンサング・シンデレラ』を無料でフル視聴!!

  • フジテレビの動画が見放題!見逃し配信あり!
  • ドラマ、バラエティ、アニメ、映画など4万作品以上!
  • FODオリジナル作品、FOD独占動画が5,000本以上!
  • 課金なしで人気雑誌130誌以上が読み放題!
  • 最新の漫画を購入して読める!
  • 毎月最大1,300ポイントがもらえて月額料金以上におトク!

\登録はたったの3分!/

今すぐ2週間無料のFOD PREMIUMに登録する!

田中圭演じる瀬野章吾は病気だった

薬剤師を主人公にした初のドラマ『アンサング・シンデレラ』。同僚に無駄と言われながらも一貫して患者に向き合い、時間をかけて患者に寄り添うスタイルの主人公「葵みどり」(石原さとみ)。

そんな葵みどりをずっと指導してきた先輩薬剤師で救急認定薬剤師の「瀬野章吾」(田中圭)。2人の関係は先輩後輩以上恋人未満といったところ。お互いによく見ていて、瀬野さんは葵にきついけど適確なアドバイスをし、みどりを一人前の薬剤師に成長させてきました。

ところが瀬野さんが第9話で突然吐血し倒れてしまいます!!

検査の結果、瀬野さんの病気はステージ4の重複癌。手術が難しく根治が厳しいということが判明。しかも余命は3か月。病気は遺伝性が強いと言っていました。

瀬野さんまだ若いですよね?(年齢は35歳くらいかと思います)そんな重い病気にかかっていたのに、薬を飲んでいるとか通院している様子も見られなかったので衝撃でした!

病状と余命が分かった瀬野さんは動揺しながらも、治療は諦め死ぬまで薬剤師として仕事を全うしたいと考えていました。

「助からない、治療はしない」と決めつけている瀬野さんに対して、葵は「せめて何か助かる方法がないか探させてほしい」と泣きながらお願いしましたね。このシーン、それはもう号泣でした!

そんな葵の気持ちを受け止め、瀬野さんは「薬のことは葵みどりに全て任せる」と答えたのでした。

七尾副部長と瀬野の母親との関係

瀬野さんは、薬剤部副部長で治験管理を担当している七尾副部長から、瀬野さんの母について脅すような感じで嫌味を言われていました。「君もお母さんのようになる」など。

瀬野さんが胸を痛がると七尾が現れ… 引用元:フジテレビ

とにかく七尾副部長は独特な雰囲気を醸し出し、瀬野さんにとって味方なのか敵なのかわからない存在。どうやら2人の間には、瀬野さんの母親の死と関係のある確執のようなものを感じました。

ここへきて瀬野さんが重い病気だと判明。衝撃を受けた販田部長は、瀬野さんに合う治験を探してほしいと頼みました。実は同じ症例で亡くなったのが瀬野さんのお母さんでした。

第5話でがんで抗がん剤治療をしないことに決めた辰川さんに、治験をすすめたいと考えていた七尾副部長。ただ、辰川さんや家族のことを考えるとどうしても考えられなかった葵。瀬野さんもおそらく同じ考えだったのかなと思います。

今にも殴り掛かる勢いの瀬野さん! 引用元:フジテレビ

瀬野さんのお母さんも、余命3か月で重複癌で亡くなったということですが、七尾副部長に恨みがある様子の瀬野さん。治験と母親の死に関係がありそうですね。

おそらく、過去に母親を助けたい一心で七尾副部長に治験をお願いしたが、何らかの手違いやミスでお母さんは死を早めてしまったのではないかと考えます。

果たして七尾副部長は、今回瀬野さんにとって希望となるのでしょうか?瀬野さんの運命はどうなるのでしょうか!

原作とストーリーが違う!?

ちなみに原作では、瀬野さんの吐血シーンはなく死にません。さらに、瀬野さんに憧れて救急認定薬剤師を目指すようになった小野塚くん(成田凌)は、原作では在宅医療の分野へと進んでいきます。

瀬野さんの後続は小野塚くんか!? 引用元:フジテレビ

原作漫画では瀬野さんの出番が少なくなっていくため、人気のある田中圭さん演じる瀬野さんの出番を増やすためにも、ドラマではこのような展開になったのではないかと考えます。個人的には、小野塚さんと瀬野さんの絡みのシーンをもっと見たかったなと思いました。

みどりは若くて、瀬野は元気!?ドラマと違う原作漫画のストーリーを読んでみる!↓

瀬野さんのがん発覚に視聴者の反応は?

瀬野さんは薬について熟知してるし、薬と治療の限界も知っています。だから余計に辛いだろうなと思いました。それにしても、遺伝性のがんでもあるんだから普段もっと気を付けて体を大事にしてきてほしかったなという気持ちもありますね。

私も以前病気になった時、もしかしたら癌かもしれないという可能性もあったので、病名が分からなかった期間は、死ぬかもしれないという恐怖と不安でどう生きるかなんて考えられませんでした。

今は幸い元気ですが、そんな苦しい状況であんなに落ち着いている瀬野さんを見ると、やはり自分も母親と同じ病気になることを覚悟していたかのようにも見えます。素敵な田中圭さんの瀬野さんを最後まで見届けようと思います。

今すぐ『アンサング・シンデレラ』を無料でフル視聴!!

  • フジテレビの動画が見放題!見逃し配信あり!
  • ドラマ、バラエティ、アニメ、映画など4万作品以上!
  • FODオリジナル作品、FOD独占動画が5,000本以上!
  • 課金なしで人気雑誌130誌以上が読み放題!
  • 最新の漫画を購入して読める!
  • 毎月最大1,300ポイントがもらえて月額料金以上におトク!

\登録はたったの3分!/

今すぐ2週間無料のFOD PREMIUMに登録する! 

瀬野さんの結末はいかに!?

以上、薬剤師のドラマ『アンサング・シンデレラ』の瀬野さんのがんという設定は原作漫画には無い話なのか?また母親の死と治験、七尾副部長との関係について考察しましたがいかがでしたか?

石原さとみさん演じる主人公の葵みどりも、実は原作より年齢がちょっと年上なので、ドラマは原作漫画とは違ったストーリー。それぞれの選択や運命がどうなるのか、最終回の結末にドキドキです!!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました